blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『この一冊でパソコンの裏ワザ・基本ワザがぜんぶわかる! 』
    0
       
      この一冊でパソコンの裏ワザ・基本ワザがぜんぶわかる!
      この一冊でパソコンの裏ワザ・基本ワザがぜんぶわかる! ネオローグ


      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      皆さん、おはようございます。
      朝から筋肉痛がヒドイです。運動不足ですね(笑)



      今回ご紹介するのは先日のエクセルワザやワードワザの本と同じ
      裏ワザ本です。



      この一冊でパソコンの裏ワザ・基本ワザがぜんぶわかる!


      なぜ、また同じような本を紹介するのかというと
      本の値段の安さと情報量の多さがこの本の素晴らしさだからです。


      先日紹介した本は実際1冊1,000円近くします。
      3冊、4冊揃えると4,000円近くになりますよね。
      その上、エクセルならエクセルに特化した裏ワザ本なので

      エクセル本にワードの裏ワザはありません。
      ですから、平均的に学ぶことは難しい。



      そこで本書です。
      本書は500円という安さに加え

      ウィンドウズ、エクセル、ワード、メール、ネット、グーグルの裏ワザ集が
      ビッチリ詰まっています。



      知っているよ!ってワザももちろんありますが
      それはどのハウツー本にあるもの。
      本書はもちろん、新知識が身につけられると思いますよ。



      なんたって新書で500円なのでお買い得な感じです。
      まるで古本みたいです。



      ちょっと気になりましたら、ぜひ書店やネット上で探してみてください。
      もちろん、Amazonにもあります。


      この一冊でパソコンの裏ワザ・基本ワザがぜんぶわかる!
      | ムツタカ | ハウツー本 | 06:18 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      『あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール』
      0
        あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)
        あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)
        明日香出版社 2005-06
        売り上げランキング : 25112

        おすすめ平均 star
        star面談前に読んで予習しておくと、失敗しない
        star内容はいいのだが、拙速に作られていやしないか? 風雪に耐ええぬかも・・・
        star当たり前だけど、なかなかできない本です。

        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools

        皆さん、おはようございます。

        今回から、Amazonの商品検索で「クリック!なか見検索」の有無も

        書いておきたいと思います。

        店頭で中身が見れれば一番ですが、ネットで見てすぐ中身がどんな感じか

        知りたいと思った方に、この「クリック!なか見検索」が有効ですので

        参考にしていただければと思います。

         

         

         

        さて!今日もまた読み終わった本を紹介していきたいと思います。

        「あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール」

         

         

        「あたりまえだけどなかなかできないシリーズ」はいろいろありますが

        その中の一つです。

         

        本書の謳い文句は次のフレーズです。

        「仕事にむずかしいことなんていらない。

         これだけできれば仕事は絶対うまくいく

         仕事ができる人が、なぜ仕事ができるかがわかる本」

         

         

        読んだ感想ですが

        101ルールが載せられていますが、さすがに101のルールができれば

        仕事すべてうまくいくとは思い難いですね。

         

         

        ですが、さすがこれだけの謳い文句を掲載しているだけはあります。

        当たり前のことが書かれているだけと思う方もいらっしゃいますが

        その当たり前ができていないことは往々にしてあり得ることだと思います。

         

         

        私はまだ社会人として新人なので

        本書に書かれている101のルールはとても参考になりました。

        現に「次からやっていこう」と思うこともありましたし

         

        いくつか業務で役立つアイデアが浮かんだので

        さっそく明日から取り組んでいきたいと思います。

         

         

        内容は仕事のルールというタイトルだけに

        新入社員に向けられたものと捉えた方がいいかもしれませんが

        仕事のルールは仕事をする人全員に当てはまる内容なので

        読んでみる価値は誰にもあるのではないかなって思いました。

         

         

        ちょっと仕事に行き詰った方、仕事を覚えたての方、

        自分の仕事の取り組み方を改善したいと思う方におススメです。

         

        見開き2ページで一つのルールが書かれ、内容が書かれていますので

        時間がないという方は自分が読みたいところだけ読むという読み方も

        できるので、読み易さは抜群だと思います。

         

        興味がありましたら、ぜひ一読してみてください!!!

         

         

        【価格】

        998

         

        【ページ数】

        213ページ

         

        【クリック!なか見検索の有無】

         

        【著者情報】浜口 直太)

        19927月、テキサス州ダラス市にアメリカ人パートナーと経営コンサルティング会社を設立し、代表取締役会長に就任。19978月、東京に国際ビジネス・経営コンサルティング会社「株式会社日本コンサルティング・インターナショナル」(JCI)を設立し、代表取締役社長に就任。

        20004月に社名を「株式会社JCI」に変更。

        20098月、東京に米国大手外食企業と合弁でイタリアン・クイック・サービス・レストラン(QSR)運営会社、「株式会社Sbarro Japan」を設立し、代表取締役会長兼CEOに就任。現在まで、日・米・アジアを中心に、総合的な国際ビジネス・経営コンサルティングを行う。


        【目次】

        ルール 聞くタイミングに気をつけよう

         

        ルール◆А屬任ません」「不可能です」「無理です」は禁句

         

        ルール:挨拶は相手の前まで行き目を見て元気良く行おう

         

        ルールぁЫ仟犲匯はみんなに元気に挨拶しよう

         

        ルールァГ客様には元気よく丁寧に挨拶し、誠意をもって応対しよう

         

        ルールΑЭ佑防垈感を与えない身だしなみや服装を心がけよう

         

        ルールА名刺はいつも持ち歩き切らさないようにしよう

         

        ルール─Г燭泙砲魯離潺縫院璽轡腑鵑任發靴橡棆擦埜譴蟾腓う

         

        ルール:礼状はメールではなく手紙を書こう

         

        ルール:会社の経費削減に気を使おう

         

        〔ほか全101ルール〕



        あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)
        | ムツタカ | ハウツー本 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『レバレッジ勉強法』
        0
          JUGEMテーマ:ビジネス書評
           
          レバレッジ勉強法
          レバレッジ勉強法
          おすすめ平均
          stars「レバレッジ」という考え方
          starsもはや古いかもしれないが
          stars私の勉強法を変えた
          starsこの内容なら安い
          stars正攻法で的を得た指摘が多い本

          Amazonで詳しく見る
          by G-Tools


          皆さん、こんにちは。
          今日はキレイに晴れて、気持ちのいい日ですね!
          昨日より気温も下がりましたし(昨日は尋常じゃない暑さでした・・・)

          今日はそういうことで、語学交流会に参加した後
          本屋へ=3



          今日はいつも手に取らない本たちに出会いました。
          それを少しずつ紹介していきたいと思います。
          今日の成果は7冊の本に出会い、そのうち2冊を立ち読み(笑)
          そして残りの5冊を購入しました。


          そのうちの一冊が「レバレッジ勉強法」です。
          この本は結構前にメディアにも取り上げられていたので存在は知っていたのですが
          特別読みもせず、スルーしてきました。



          ですが、さすが人気が出た本だけありますね。
          おもしろかったです。
          まず「頭の良さは勉強の邪魔になる」の内容がおもしろかったですね。
          思わず、なるほど〜〜と思ってしまいました。
          自分がまさに見失っていた部分でした。


          加えて、今英語勉強を頑張っているので
          それに関する内容も新たな気づきを与えてくれました。
          何が正しいかわかりませんが、今うまくいっていないのであれば
          うまくいく方法をどんどんチャレンジしてみて
          自分に合ったものを取り入れていくことが大切なのかもしれません。



          レバレッジ系の本は多いですが
          本書は基本中の基本!
          なにをするにも一度この視点を取り入れてみると今までの考え方が一新できるかも!
          まだ読んだことない人には必見です!



          【価格】
          1365円

          【ページ数】
          200ページ


          【著者情報】(本田直之)
           レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。

           現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役を兼務。東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで過ごす。

           サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)、明治大学商学部産業経営学科卒、(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、世界遺産アカデミー正会員 



          【目次】
          1 すぐにでも勉強を始めたくなるモチベーションUP術

          2 面倒くさがりでもラクして結果が出る仕組み術

          3 忙しいビジネスパーソンにスケジューリング術・時間術

          4 どんな試験にも受かる記憶術・暗記術

          5 情報の山から宝物を見出す情報収集術

          6 ぜったい挫折しない英語マスター術



          レバレッジ勉強法
          | ムツタカ | ハウツー本 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          『頭のいい説明「すぐできる」コツ』
          0
            JUGEMテーマ:ビジネス書
             
            頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫) 頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

            鶴野充茂著

            三笠書房 2008-11-20
            売り上げランキング : 26735
            おすすめ平均

            Amazonで詳しく見る
            by G-Tools

            この本は友達に勧められて読んだ本です。

            どれ?どれ?って思って、読んでみましたが、なかなかおもしろかったですよ!



            信頼される人ってどんな人だろ?

            説明で差がつくってどういうこと?


            どんな説明がいいのかな?




            そんな思いで読み始めた、この本!

            けっこう役立つことが載ってたりしますよ!


            まぁ、基本的なことも多いですが、説明は理論的にとか、結論を先に!ってのはわかっても

            それだけではどうしても、伝わらない、説得できない、理解してもらえない



            そんなことがあると思います!


            その理由を解き明かす、一つの鍵がこの本です。

            表題は頭のいいってなってますが、内容は「いかにして信頼を得るか」を軸に「いかにして相手に理解を得るか」について書かれてます。



            読みながら、あ〜自分そういうところあるな〜改善しなきゃとか

            確かにとか。



            なるほど、これからそうしようとか



            いろいろ思いました。

            巻き込む力について、今考えてるんですが

            その一つの鍵もここに書かれてると思いました!!!



            時間と機会を効率的に有効に使うのには考えなきゃいけない分野だと思います

            Amazonでは600円!
            楽天でも600円でした!

            Amazonでは中古品で1円から出品してありますよ!

            600円のわりにはけっこうな情報量があって、しかもけっこう読みやすいので
            一度読んでみてもいいのでは!っと思った一冊でした^^


            【価格】
            600円

            【ページ数】
            202ページ

            【著者情報】
            大阪府堺市出身。筑波大学(心理学)、米コロンビア大学院(国際広報)卒業。外務省在外公館派遣員として在英国日本大使館で要人接遇という「対人コミュニケーション」業務、国連機関や米系PR会社、メーカーで広報という「コーポレート・コミュニケーション」業務、そしてライセンスや提携アライアンスという「企業間コミュニケーション」業務等さまざまなコミュニケーション系の仕事を続ける中で、体系的な「自己演出」の方法論を確立。


            【目次】
            はじめに 「説明能力」がそのまま「仕事の能力」になる!

            1章「わかりやすい説明」は結論から始まる!

             1「頭のいい説明」とは「相手が行動する説明」だ!
             2「大きな情報→小さな情報」の順で説明する!? 
             3「ここまで、よろしいですかヱ〜呼吸を合わせるコツ
             4「部下の意見」は聞くな。「部下が見た事実」を聞け
             5「事実+意見」が説得力の基本だ!
             6人は「正論」では動かない。「お願い」で動く!
             7「結論で始まり、結論で終わる」と、わかりやすい!
             8「自分の要求を強く正確に伝える」一番いい方法 
             9「大事なことが三つあります」-----冒頭で大事なことを言う
             10会議で「想定外の説明」を突然求められた場合 
             11「売上を1.5倍にする」説明とは? 

            2章 頭がいい人は例外なく「説明が短い!」

             1「長い説明を短くする」と中味がグンと濃くなる! 
             2「背景情報=いらない情報」の見分け方 
             3他社の動向・顧客の関心・…‥「相手が聞きたい情報」から話す 
             4「短い文竜丁+短い文章」が一番聞きやすい! 
             5 エレベーター・ピッチ-----「一分間で上手に説明する」法 
             6「リマインド言葉→現在地→方向性」が最高の流れだ! 
             7頭のいい人は「相手に考えさせない。選択肢から選ばせる」 
             8「ビフォー・アフター」をハッキリ対比させる!説得力のコツ

            3章 できる人は「箇条書き」で説明する!

             1「相手がメモをすることを前提」に話せ1わかりやすさのコツ 
             2数字・固有名詞は「書いて説明する」1メリハリのコツ 
             3「サインペンでメモする」と、なぜ記憶に焼きつく? 
             4説明に「タイトルをつけてみる」-----引き寄せのコツ 
             5できる人は「上司がどんなときにイエスと言うか」を読む  
             6主語「私は」を増やすと、同じ話が力強くなる! 
             7「良い・悪いを分けて話す」と、聞きやすい+わかりやすい!

            4章「いい言葉」が「いい人間関係」を生む!

             1「一分間で信頼される人」のコツ 
             2「私がやっておきます」という魔法の言葉 
             3「CCメール」に即答する・しない 
             4意外な分岐点 
             5「自己PR用のエピソード」頭のいい使い方 
             6「この人の話をまた開きたい」と思わせる心理術 
             7説明上手な人は、例外なく「語尾がハッキリしている人」 
             8「話の締めで相手の目を見る」-----信頼感のコツ 
             9「でも」「けど」……頭のいい人ほど「逆接語」が少ない! 

            5章 信頼される人は「本気の伝え方」がうまい!

             1「説明を聞いた相手が協力したくなる」仕組み 
             2できる人ほど「自分の本気」を伝えようとする! 
             3「自分のこだわりを話す」習慣を 
             4「存在感のある笑顔」のコツ
             5「自分が仕事で成長した話」が意外な感動を呼ぶ 
             6「足を運ぶ」説明術 
             7「相手との接着剤になるネタ」の上手な見つけ方 
             8「あなたが得すると誰が得する?」という発想法 
             9「人の心をくすぐる言葉」の法則 
             10「相手を先に好きになった人が勝つ」と考える

            頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)
            | ムツタカ | ハウツー本 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            『続ける技術』
            0
              「続ける」技術 「続ける」技術

              フォレスト出版 2006-10-30
              売り上げランキング : 1755
              おすすめ平均

              Amazonで詳しく見る
              by G-Tools
              JUGEMテーマ:ビジネス書



               読みました石田淳著の第二弾です。
              『「続ける」技術』

              先日紹介した『すごい実行力』で、過剰行動と不足行動という言葉を使いましたが
              それについて、もうちょっと説明があるのが本書です!


              したいことはあるけど、なかなか続かないんだよな…
              始めたはいいけど、忙しくて挫折しちゃった…
              そんな経験はみなさんあるんでは?


              そういう経験に対して、原因は意志の弱さだ!とか
              才能がないのだ!
              ってツッコミを入れるのはお門違い


              続けるには過剰行動と不足行動について考えることにある
              今、自分も毎日簿記勉強、語学勉強、読者を続けていくのが大変です


              ホントはこれらに加えてプログラミングの勉強もしたいんですが、残念ながら加えるとすべてが中途半端になるので休止です…



              それでも続ける難しさは日々感じます。
              今日は学校でそのままヘルパーの夜勤です。
              つまり帰れない!
              それでも毎日決めたことはしたい


              けど…怠け心もチラホラ…



              そこで本書が役立ちます


              意志の弱さではない
              ターゲット行動を考えるのだ
              さっそく役立ててみようと思います



              みなさんもぜひ行動科学マネジメントを一度読んで見てください
              今にも未来にも役立つと思うので!
              本書とすごい実行力は、最初のステップにはいいと思いました。

              「続ける」技術


              【著者情報】(石田淳)
              すごい実行力を参照。


              【ページ数】
              164ページ

              【目次】
              はじめに

              第1章 あ〜あ、やっぱり続かない
               エピソード1 あれだけ決意をしたのに【英会話学習】
               エピソード2 あんなに体重を気にしていたのに【ダイエット】
               エピソード3 何度チャレンジしても3日坊主だ【禁煙】
               エピソード4 おかしいなあ、部屋がすぐにグチャグチャだ【整理整頓】
               エピソード5 「成功のコツ」だと思ったのに【日記】

              第2章 「続かない理由」はここにある
               やり方を知っていても
               「続かない」と、信頼を失う
               行動の二つのパターン
               「不足行動」を増やしづらい理由
               不足行動を邪魔する行動?
               「過剰行動」が減らない理由
               過剰行動を邪魔する行動はあるの?
               継続には「近道」がある!

              第3章 行動に着目すれば、物事は簡単に継続できる!
               条件を整えてしまえ!
               条件を変えれば、行動派必ず変わる!
               あなたの行動を分析!
               あなたに何が起こったか?
               ターゲット行動を「増やしたい」場合
               ターゲット行動の発生を増やす3つのポイント
               ターゲット行動を「減らしたい」場合
               ターゲット行動の発生を減らす3つのポイント
               たったふたつの原則

              第4章 ステップで解説!続ける技術を身につけよう!
               継続すべきかどうかを決定
               どの行動をターゲットにしたいか
               ゴールを設定し、まわりに公開しよう
                ラストゴールの設定
                スモールゴールの設定
               メジャーメント
               チェック

              第5章 続けるためのちょっとしたコツ
               行動コミットメント(契約書)を作ろう
                科学的にも正しい「ごほうび」効果!
                ペナルティは「無駄金」を使うように
               フィードバック
                結果ではなく行動に着目
               サポーターによる援助

              第6章 行動科学で続けられた!〜第1章の登場人物たちは・・・〜
               エピソード1 英会話学習
               エピソード2 ダイエット
               エピソード3 禁煙
               エピソード4 整理整頓
               エピソード5 日記

              おわりに
              参考文献
              | ムツタカ | ハウツー本 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              『すごい「実行力」』
              0
                すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)
                すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)
                おすすめ平均
                stars好きなことを好きなときにする。
                stars明解!
                stars誰でも簡単!頭の中がスッキリ!!
                stars役立つ
                stars仕掛け作り

                Amazonで詳しく見る
                by G-Tools
                 



                石田淳さんは日本の行動科学マネジメントの第一人者と言われている人で、行動科学マネジメント研究所所長を務めている人です。

                本書はすごく読みやすかったです!!
                約半日で読めるほどですからね^^でも、内容は良かったですよー
                しかも、本の価格が533円!リーズナブル〜〜〜(笑)



                僕は冒頭のはじめにを読んで「お〜〜」と感激しちゃいました!
                僕が最近思う、日本人は「have to しなければならない」はあっても、「want to したい」とはあまり言わないんじゃない?ということが同じように書いてあったからです!

                海外留学していろいろな人と話すと、しなければならないと思って行動している人は少なくとも言葉上ではあんまりいなかったです。みんなI wanna 〜
                と言ってましたし。


                自分含め、実行力がまだまだの人はこの辺が違うようです。
                つまり、人はしたいことしか、なかなか実行できず、続かないってこと!


                楽しいことが続くのは、したいからであって、しなければならないことではないのです!!!


                個人的な感想では、そこまですごいことが書いてあるとは思いませんが、「不足行動と過剰行動」「行動のビジュアル化」「動機付けと目標の違い」などはすごく参考になりました!!

                今の自分の状態を思い浮かべながら参考にしていて、改善すべきところがいろいろと見つかりました!これを実行できれば成長できるぜよー
                言語化の難しさも再認識しました!
                言葉だけで自分の意図が伝わるか、一度の指示で意図通り相手は動いてくれるか、考えさせられますね!


                パソコンのユーザーサポーターの話。
                パソコンの使い方がわからない人への電話サポートの一場面です。

                サポーター:「もう立ち上がってますか?」

                ユーザー:「え!?あ、はい。今立ち上がりました」


                ちょっと変な会話・・・そう!サポーターはパソコンの起動を言っているのに、ユーザーはパソコンの前で起立!!!(笑)


                これはありそうですよね!
                話すことはできても、わかるように言語化することは難しい。
                難しい言葉を使うのは簡単だけど、難しいことを簡単な言葉で伝えるのは難しい。


                本書を読んで自分のこれからの目標と改善点などが、確認できました!




                文章も難しくないですし、内容も役立ちますし、価格もリーズナブルとなればこれは読むしかない!

                暇なときにちょっと読んでみてください!お勧めです^^



                すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)



                【著者情報】(石田淳)
                日本の行動科学(分析)マネジメントの第一人者
                アメリカのビジネス界で大きな成果を上げる行動分析、行動心理を基にした
                マネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジ。
                「行動科学マネジメント」として展開。

                精神論とは一切関係なく、行動に焦点をあてる科学的で実用的な手法は、
                短期間で組織の8割の「できない人」を「できる人」に変えると
                企業経営者などから絶大な支持を集める。
                また、社内マネジメントだけでなく、ビジネスパーソン個人が自ら成長する際に
                今後、最も必要となる「セルフマネジメント」にも活用できるという手法として、
                各方面からさらなる注目を浴びる。
                現在は、組織活性化に悩む企業のコンサルティングをはじめ、
                セミナーや社内研修なども行い、ビジネス・教育の現場で活躍している。

                ※石田淳オフィシャルページhttp://jun-ishida.com/index.htmより引用


                【ページ数】
                170ページ

                【目次】
                第1章 この10ページの「すごい力」を試してください
                 今「頭にあること」をつぎつぎ実現する力
                 いつ・どこで・誰がやっても「この効果」
                 「食欲を満たすようなイメージ」で仕事をしてみる
                 本書で「三日で結果を出す」習慣が身につく!

                第2章 「自分を乗せるのがうまい人」ほど成功する!
                 読むだけで「自発的に行動したくなる」のは、なぜ?
                 まず「すごい動機」を考えよう
                 「とにかく収入を増やしたい」を実現する法
                 「大金が欲しい」ではなく「豪邸が欲しい」と思え
                 「利き腕は手ぶらにしない」という生き方
                 すごい営業マンは「契約数より訪問数にこだわる」
                 「実行力カレンダー」で挫折と縁を切る
                 「実行力カード」で自分を効果的に乗せる
                 「すぐに」「確実に」―最強の口癖を覚える
                 できる男は、”擬似貨幣”を使う!
                 「実行できる」だけをルールにする
                 すごい実行力―「シンプル」だから誰でもできる!
                 早起きするには「早起きのライバル行動」を探せ
                 実行力と関係ないものはすべて「引き出しの中」へ!

                第3章 この「効果」だけは、一人の例外もありえない
                 自分の実行力が「一目でわかるグラフ」
                 「結果でなく行動を重視する」―100%結果を出すコツ
                 「一日単位で成長する自分」を実感してみよう
                 たとえば「あなたの出世に直結する行動」は?
                 ムダを「5%・10%・15%短縮する」法
                 あと何倍、成長できるか?―人生はここで決まる!

                第4章 100%の実行力―確実に「夢をかなえる人」になる!
                 「不安感をゼロにする」テクニック
                 プレゼンでは必ず「出席者の顔を一人ひとり見る」
                 売れる営業マンの「売れるしかけ」
                 「目標の十分の一から始める」とうまくいく!
                 私はこの方法で「一日百件の営業ノルマ」を達成した!
                 「すごいリラクゼーション法」で自分を落ち着けろ
                 S・Y・K・・・・できる人は「英字の使い方」がうまい!

                第5章 続ける技術―「精神力」は一切必要ありません!
                 「実行力」が持続する人、しない人
                 すごい持続力―「自分と相手をさらに乗せる」コツ
                 「相手の趣味に興味を持つ」というスタート地点
                 「人に説明できること」は必ず「実行できる」!
                 この「チェックリスト」で「潜在実行力」は一気に伸びる
                 自分の成長を「ビジュアル化する」と?
                 できる人のやり方を「ひとつだけ真似してみる」
                 新しい行動は「意図的に反復してみる」
                 「三日坊主」「負け犬」を自分の人生から追い出す法
                 「一枚・一万円の名刺」を手に入れろ
                 「自分を根本から変える」一番の近道
                 
                第6章 「三日で結果が出る」を体感してみよう
                 すごいルール―「ノルマを達成したらライン停止!」
                 「ビー玉を使って実行力を高める」法
                 やるべきことは「時系列で書いて、時系列で消す」
                 「やらなければ困ること」を書き出してみよう
                 「本書をここまで読んだ人」は成功したも同然!
                 ときに「人の目を徹底的に意識してみる」
                 「失敗したらすぐやり直せる」人
                 「人生を変える三日間」を楽しんでください
                | ムツタカ | ハウツー本 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                本当に頭がよくなる1分間勉強法
                0
                  本当に頭がよくなる1分間勉強法著者:石井貴士
                  本当に頭がよくなる1分間勉強法

                  Amazonで詳しく見る
                  by G-Tools


                  今回の本は私もまだ読んでいない本です。
                  ただ、すごく興味がある本であります。

                  前々から店頭ではこの本を目にしていて、売れているんだろうなっとは思っていました。
                  ですが、表題にある通り、「1分間」という言葉に疑心を抱いていたのです。
                  というのも、私の中では大概この手の本は上辺のみ書かれた内容であったり
                  実践的でなく、とても影響を受ける本ではないことが多く、今まで読んだ本でそう思っていました。



                  ですが、あるキッカケでこの本にまた出会いました。
                  それはPodcastです。ipodなどで聞けるこのサービスで「1分間勉強法&英単語」というものがあり
                  無料だったので、移動途中で聞くだけ、聞いてみようと思ったのです。



                  内容はやはり「1分間」
                  それも200ページくらいの本を一分間で読むというもの。

                  下記に改めて著者情報をお伝えしますが、著者は下記の情報とは裏腹に
                  いろいろ苦労をしていたようです。

                  成績全国一位になって、受験したが不合格
                  合格確実と言われたが、不合格
                  話はとても順風満帆に言っていたとは言い難い内容でした。



                  それでも著者は自己流でこの1分間を編み出しました。
                  その話の中で興味を抱いたのが次の言葉です。


                  「赤ちゃんは字を書いて、言葉を覚えたの?話すということはたくさん勉強してできるようになったの?」


                  私たちは当たり前のように、テキストを買い、時間を作っては勉強し
                  テキストが終わったら、また違うテキストを買う。


                  そのような勉強方法をしてきました。
                  それはおそらく皆さん共通していることかと思います。

                  なにせ、義務教育を受けてきたのですから。


                  しかし、著者の主張は違います。
                  勉強は義務教育のようにするのではなく、赤ちゃんのようにするのである。


                  これが著者の主張でした。
                  ゆえに、本は読まない、見る。
                  だから、1分間で終わる。


                  一見おかしい主張に聞こえますが、これはおもしろい発想だと思います。
                  まだ、読んでいないので詳しい感想は後ほどお伝えしますが、視野が広がる、もしくは反省させられる本であるとは思います。


                  本当に頭がよくなる1分間勉強法




                  【著者情報】(Amazonより)
                  石井 貴士(いしい たかし)
                  1973年生まれ。私立海城高校卒。
                  代々木ゼミナール模試 全国1位、
                  Z会慶応大学模試 全国1位
                  を獲得し、慶應義塾大学経済学部に合格。

                  ほとんど人と話したことがないという状態から、
                  テレビ局のアナウンサー試験に合格。
                  その後、
                  「無職からスタートして億万長者に
                  なったら多くの人を勇気付けられるはず!」と思いたち、
                  本当に退職して局アナ→無職に。

                  その後、世界一周旅行に出発し、27ヶ国を旅する。
                  帰国後、日本メンタルヘルス協会で「心理カウンセラー資格」を取得。
                  2003年に(有)ココロ・シンデレラを起業し、現在、社員は自分ひとりにも
                  かかわらず、年商1億円を超す起業家としても有名。
                  また、累計16冊、15万部を突破するベストセラー作家でもある。

                  | ムツタカ | ハウツー本 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                   行政書士のオススメ通信講座
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << June 2018 >>

                  bolg index このページの先頭へ