blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『長時間労働・・・』 | main | 『億万長者 富の法則』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?』
    0
      JUGEMテーマ:ビジネス書
      JUGEMテーマ:自分を高めてくれた本
      JUGEMテーマ:ビジネス書評
       
      女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!? 女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?
      甲斐莊 正晃 AKIRA

      プレジデント社 2007-06-22
      売り上げランキング : 492

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      皆さん、こんばんは。
      先日、当サイトの文体を変更しましたが、すごく見づらかったですね。
      申し訳ありません。
      再度見やすいように変更いたしました。





      さて、久々のビジネス書のご紹介です。

      以前、著者甲斐莊様の本を紹介し、コメントもいただきました。
      以下がその本と記事です。

      「女子高生ちえのMBA日記 ― 社長だもん、もっと勉強しなきゃ!!」



      今回はその第1シリーズです。
      MBA日記から読まれた方は主人公ちえが社長になったいきさつなどが
      分かりづらかったかもしれませんが、

      本書から読めばわかります。(当たり前ですね)



      表紙にも書いてありますが、
      まだ女子高生のちえは父の突然の死で、急遽社長となることに!

      そして、ちえが見た光景は・・・
      「これが、カイシャ!?」と言ってしまうほど、気になるところが!



      これは女子高生だからこそ、気づく点かと思うところも
      実は日々、私たちが何気なく見て、スルーしてしまっているところだったりする。



      ビジネス書入門書として、
      本書を読むと、「カイシャ」とは?を分かり易く考えることができ、


      すでに社会人の方には
      日々、自分の行動、周りの行動はどうだったかを振り返ってみる
      いい機会を与えてくれます。

      決して、ちえが見たカイシャの実態は稀なことではありません。
      むしろ、今ほとんどの企業内部がそうかもしれません。





      私は本書を読んで、改めて考えたことがあります。

      話は主人公が新しい視点で経営改善を図って、成長するストーリーとなっていますが、
      これは社長だけでなく、社員一人ひとりが考え、行動し、振り返るべきだと。

      社員は目の前の仕事に集中しがちですが、
      業績向上のためには、社長でも社員でも同じ視点、行動を行っていってこそ、
      成長が望めるのではないか!?

      強く考えさせられた一冊となりました。

      女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?



      【なか見!検索有無】




      【価格】
      1,200円



      【ページ数】
      231ページ



      【目次】
      プロローグ: なんで私が社長なの? 

      第1話: 傷んだキャベツも捨てちゃいけない理由 

      第2話: ネコしか知らない現場情報 

      第3話: 工場と営業、悪いのはどっち? 

      第4話: 予想が当たれば競馬もケーキ屋も大儲け 

      第5話: ピッキングって空巣狙いの仕事? 

      第6話: 先に売り切れるおにぎりはタラコと昆布どっち? 

      第7話: 雨降って地固まるって言うけれど 

      第8話: 会社でも三者面談がいるかしら 

      第9話: お買い物の知恵は家庭も会社も同じ 

      第10話: 会社の中も特急が走っているのね 

      第11話: 子供っぽい手にはだまされない 

      第12話: JITとカンバン勉強しとこうね 

      第13話: 工場って躾も教えてくれるところ 

      第14話: 売れないモノを作ってしまうのはなぜ? 

      第15話: フリマはアイデアの宝庫 

      第16話: 「オカメ・ハチモク」って聞いたことある? 

      第17話: 赤貝を切らすとヒモキュウは作れません 

      第18話: おいしいリンゴを作るのはだれ? 

      第19話: 社訓って、古くて新しい 


      エピローグ: ブランドって社員が創るもの 
      | ムツタカ | ビジネス書 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:49 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/173
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ