blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『感謝〜ご厚意御礼〜』 | main | 『学習に集中した一ヶ月』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『もう、国には頼らない。経営力が社会を変える!』
    0
      JUGEMテーマ:ビジネス書評
      JUGEMテーマ:ビジネス書
      JUGEMテーマ:自分を高めてくれた本
       
      もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB online book) もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB online book)
      渡邉 美樹

      日経BP社 2007-06-28
      売り上げランキング : 103397

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      皆さん、こんばんは。
      最近まったく記事更新ができませんでした。
      久しぶりの更新は
      ワタミの創始者「渡邉美樹」さんの本です。



      本書に出会ったのは本当に偶然でしたが、
      私が将来考える未来にとても近い内容でしたので、
      興味が湧いて購入しました。


      渡邉さんは今や自社だけでなく、
      Associeという本からテレビでコメンテイターとして
      大活躍されています。


      本書は渡邉さんが「経営」というものを基軸に
      「学校」「病院」「老人ホーム」「農業」に挑戦する、
      その思いと経緯が書かれています。




      本書に書かれている業界はどれも公共性が問われる
      難しい業界です。
      国が関与し、自由に活動することが難しいのです。

      なんといっても、公共性が問われる業界だけに
      「民間」が介入し、「ビジネス」とすることに
      抵抗がある方もいる業界なのです。




      その業界に渡邉さんは
      「民」の力で、「経営」をもって、立て直すことを実践されています。

      私も特に思いますが、
      公共性は「民間」では成せないというのは過去の話。
      今は「民間」が公共性を提供し、最高の「サービス」を提供できるです。

      しかし、それには国の関与と今まで「官」が管轄してきた業界だけに
      ビジネスとして行っていくには困難が多くあります。
      普通に事業を、サービスを行っているだけでは継続的事業を成すことは
      とても難しい。


      今は事業を継続するために従業員の給与を安くしたり、
      個々のニーズにきめ細かく応えないという手段などで
      対応しているのです。

      しかし、それは事業として完成していない証拠です。
      ベンチャー企業が事業の安定まで
      従業員にサービス残業を課せざるを得ないのと同じ。


      そう!学校も病院も福祉施設も
      事業は安定する時を一度も迎えていないのです。



      本書は今の渡邉さんの動きの
      経緯を良く知ることができます。
      渡邉さんに興味がある方はぜひ読んでみてください!




      【なか見!検索有無】




      【価格】
      1,365円



      【ページ数】
      236ページ



      【著者情報】
      1959年10月5日生まれ。
      神奈川県横浜市出身の実業家ワタミ代表取締役会長CEO
      学校法人郁文館夢学園
      理事長
      医療法人盈進会 岸和田盈進会病院理事長
      政府
      教育再生会議委員。
      神奈川県教育委員会教育委員(2006年〜2009年)。






      【目次】
      第1章 経営力が社会を変える!

      1 自由競争のない社会こそ、実は格差社会ではないですか?

      2 市民の味方、教育委員会は、なぜ教師の保護団体となったのか?

      3 公的サービスの従事者こそ、お客さまを畏れ、敬え

      4 私の考える「市場主義」と「競争」とは

      5 理念の共有者としての株主

      6 官≠公の時代、なのです

      7 すべての仕事に理念を持て

      8 「官」支配の行き着く果て

      9 学校の生徒は「お客さま」なのか?

      10 バウチャー制度に託すもの

      11 カンボジアの子どもたちが教えてくれたこと、そしてワタミが支援するNPO事業


      第2章 経営力が、学校を、病院を、福祉・介護を、農業を、地球環境を変える!

      ケーススタディ1 経営力が学校を変える

      学校法人 郁文館夢学園

      ケーススタディ2 経営力が病院を変える

      医療法人盈進会 岸和田盈進会病院

      ケーススタディ3 経営力が老人ホームを変える

      ワタミの介護株式会社

      ケーススタディ4 経営力が農業・地球環境を変える

      株式会社ワタミファーム

      ワタミエコロジー株式会社 
      | ムツタカ | ビジネス書 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:39 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/186
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ