blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『1周年記念』 | main | 『風評被害を阻止しよう』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『コミュニケーションの重大要素』
    0
      JUGEMテーマ:今日のキーワード



      皆さん、こんばんは。
      現在、時刻は午前2:00を回っております。

      そんな中、皆さんと先日セミナーにて、学んだ内容をシェアしたいと思います。


      【コミュニケーションの3大要素】

      〕燭┐襪海函淵廛譽璽鵐拭爾箸靴討量魍筺
      コミュニケーションは話し手と聞き手がいて、成立します。
      この要素は主に話し手にフォーカスした内容ですが、
      話し手は聞き手が欲しているものを与えることができると、聞き手も興味を持ち、
      話が盛り上がるということです。


      ▲螢▲ション(聞き手としての役割)
      今度は聞き手にフォーカスした内容です。
      話し手におもしろい、興味ある話をしてもらうのが当然、良いわけですが、
      聞き手もコミュニケーションをコントロールできるのです。

      それが「リアクション」!
      実はあまり意識していないかもしれませんが、この要素がものすごく重要!
      リアクションで、相手に気持ちよく話してもらうよう、聞き手の行動が話の盛り上がりの
      キーになると言っても過言ではありません。

      もし、機会があれば、以下のことを試してみてください。

      (a)相手の話を過剰といわれるほど、うなずいたり、反応してみる
      (b)相手のリズムに合わせて、リアクションする
      (c)まったく無視をする(話を聞いてないと思うほど、ノーリアクションでいる)

      上記3つを試すと面白い結果が出ます。
      これは実践あるのみですので、ぜひ行ってみて、実感してみてください。



      ほめる(聞き手も話し手もお互いが刺激し合う役割)
      聞き手は話し手の内容をぜひほめてください。
      「なるほど〜」「すごい!」「素晴らしい!」などなど、
      この「ほめる」があるのと、ないのとでは大きく違います。

      また、話し手もできたら、話の中で聞き手をほめてください。
      「リアクションいいね〜」「あなたと話すと気分がいいね」などなど、
      率直に自分が感じたプラスの感情を盛り込んでみてください。




      以上、
      上記3つはコミュニケーションを成立させるのに
      必須条件と言ってもいいのではないでしょうか。

      話が盛り上がらないんだよな・・・
      話が続かないんだよな・・・
      どうしたら魅力ある人になれるのかな・・・


      そんな思いがある人はぜひ、今一度、話の最中の自分の行動を
      思い返してみてください。
      そして、上記3つを行っていない場合はぜひ試してみてください。

      これら3つは一つでも欠けてはいけません。
      そして、コミュニケーションをする上で、誰かが聞き手、誰かが話し手という
      決まった役割はありません。
      むしろ、話の中で聞き手にもなり、話し手にもなりますので、
      そこを見失わないようにすることが重要です。


      コミュニケーションは社会で生きていく上で老若男女問わず、
      必要となること。
      もし、お悩みの方がいらっしゃれば、ぜひ解決していきたいですね。





      | ムツタカ | 学び・気づき | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 02:07 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/202
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ