blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『ついに200記事達成』 | main | 『ユダヤ人大富豪の教え〜幸せな金持ちになる17の秘訣』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『史上最強の哲学入門』
    0

      photo
      史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)
      飲茶 板垣 恵介
      マガジン・マガジン 2010-04-14

      評価

      by G-Tools , 2011/03/28


      皆さん、こんばんは。

      今日は変わった一冊をご紹介します。


      「史上最強の哲学入門」
      なにやら表紙の絵が興味をそそるこの本! 哲学について書かれているのだと思い ふと手に取ってみた。 なかには歴史上有名な哲学者が掲げる哲学について書かれている 私はまずデューイのプラグマティズムという哲学について、読んでみた。 読んで早々に感じた。なんだ!?このものすごくフランクな文章は!? しかし、なんと読みやすく、分かりやすいんだ!!と。 おそらく、専門で研究している人が読んだら、ざっくりしていて正確ではないと 怒るかもしれない。 しかし、自分たちは研究者ではない。 欲しているのは簡単かつ、ざっくりとした正確な情報だったりする。 小難しいことを説明され、○○という哲学とはを説かれて、余計訳がわからなく なるより、 まずは取っ掛かりとして○○という哲学は簡単にどんなことを主張しているのか を知りたい。 本書はそういった人にとって良書だろう。 さらに哲学者とその哲学は全部で31紹介している。 これだけ多くの哲学を知ることで また新たな発見がある。 それは… 自分は今どんな哲学で生きているのか が分かるということだ! 人は知らず知らずに哲学を持っています。 相手の意見が受け入れられないことはありませんか?考え方が違うと。 それは正しく哲学の違い。 哲学とはモノの本質を解くに当たって重要となる考え方だと思っています。 人が信じるのは、間違ったものではなく、正しく、必要だと思うこと、重要だと 思うことです。 哲学=本質でないことは、哲学の数が複数あることからお分かりだと思います。 自分はどんな哲学を歩んでいるのか知りたい 意識してこなかったけど、自分が歩む哲学を改めて見つめた時に信じ抜くことが できるか知りたい そもそも哲学を知らないから、分かりやすい知識を得たい そんな方々にお勧めの一冊です。

      【なか見!検索有無】

      【価格】
      1,500円

      【ページ数】
      280ページ

      【目次】
      第1ラウンド
      真理の『真理』―― 絶対的な真理なんてホントウにあるの?
      プロタゴラス 
      ソクラテス デカルト ヒューム カント ヘーゲル キルケゴール 
      サルトル レヴィ=ストロース デューイ デリダ レヴィナス

      第2ラウンド
      国家の『真理』―― 僕たちはなんで働かなきゃいけないの?
      プラトン アリストテレス ホッブス ルソー アダム・スミス マルクス  

      第3ラウンド
      神様の『真理』―― 神は死んだってどういうこと?
      エピクロス イエス・キリスト アウグスティヌス トマス・アクィナス ニーチェ  

      第4ラウンド
      存在の『真理』―― 存在するってどういうこと?
      ヘラクレイトス パルメニデス デモクリトス ニュートン バークリー 
      フッサール ハイデガー ソシュール

      | ムツタカ | 自己啓発本 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/209
         行政書士のオススメ通信講座
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        bolg index このページの先頭へ