blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『ついにiPad』 | main | 『ビジネスコミュニケーションの向上には・・・』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『400兆円の資産を持つ日本』
    0
      JUGEMテーマ:経済全般
       

      皆さん、おはようございます。
      昨晩「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」を
      ご覧になりましたか?
      勝間さんがおもしろいことを言っていました。


      今、日本はおよそ880兆円の借金をしている!
      日本はピンチだ!!!というニュースはよく目にします。

      ギリシャ危機とセットにした報道もありますよね。

      財政難はギリシャより日本の方が深刻である
      しかし、借金の仕方が日本は国内での借金が多く
      国外借金の方が多いギリシャとは違うため

      ギリシャの方が影響力が大きいのだと。


      それでも日本の借金は880兆円あるわけです。

      そんな財政難のため、今消費税の話題はちょくちょく出ます。
      将来的には消費税10%になるかもしれない。
      いや、社会保障を充実させるには10%にならざるを得ないと。


      ですが、昨晩の勝間さんの話によると
      日本にはおよそ400兆円の借金返済に
      当てられる資産を持っているそうです。


      これは極論に近いところもありますが
      今事業仕分けで行っているように
      無駄を省くことが可能なところが多々あるのだという話です。

      無駄を省き、それを借金返済に充てたとすると
      日本の借金は正確には880兆円ではなく、480兆円だと。
      ゆえに、そこまで日本破綻というほどの
      深刻な状況ではないと主張していました。





      なるほど!と思った瞬間でしたね。
      480兆円もGDP比にするとまだ高い値ですが
      もうどうにもできない状況だと言う事ではありません。


      なんでもかんでも事業廃止し、無駄だと判断するのは問題ですが
      無駄を発見し、日本の骨組みを見直すことで
      無駄による国民一人あたりの負担増を防いでいき、
      改善することは必要なのだと強く感じました。






      太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中
      そんな極論だが、どこか的を得た話が聞けるところが
      魅力の一つですね。




      今日はビジネスコミュニケーションのセミナーに参加してきます!
      また、レビューしていきたいと思います。
      | ムツタカ | ニュース | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:46 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/61
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ