blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『400兆円の資産を持つ日本』 | main | 『コミュニケーションの3大要素』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『ビジネスコミュニケーションの向上には・・・』
    0
      ここに本文を記入してください。
      JUGEMテーマ:今日のキーワード
       

      参加してきました。セミナー!
      新宿のある企業が主催しているセミナーで
      今日のテーマは
      『ビジネスコミュニケーション向上セミナー』


      今日はたくさんのことを学び得たので
      その復習とフィードバックをしたいと思います。



      【マズローの5段階欲求説】














      http://www.dango.ne.jp/sri/maslow.htmより引用)


      これはご存知の方も多いと思います。
      ただ、ここで伝えたいのは
      このうちの、自我の欲求、言い換えると承認欲求に当たる部分が
      部下とのコミュニケーションに重要な意味合いが出てくるところです。

      つまり、部下とのコミュニケーションにおいて、相手への自己重要感を与える
      それが必要となります。



      【社会の消費期限とは・・・】
      消費期限というと食品などを思い浮かべる方が多いと思います。
      むしろ、それ以外になにがあるの?という方も当然いらっしゃると思います。

      現に、私は今日のセミナーに出るまでこの考えはありませんでした。
      (感覚的には思っていたかもしれませんが)

      この考えとは・・・
      「商品には消費期限がある」ということです。

      分かり易く言うと、要は商品に永遠はなく、飽きられる時がくるということ。
      それだけの情報であれば、当然のことなので、なるほど!とはなりませんでしたが


      なるほど!と思ったこれに続き、言われました。
      「ニーズに合った商品が飽きられることは当然周知のことだと思います。
      ですが、それは同時にそれを作り上げる人間の技術も飽きられるということです。

      例えると、システムエンジニアの最新技術がニーズにあったもので人気があったとしても
      その技術は商品とリンクしているため、商品が飽きられれば技術も腐敗していく

      つまり、SEは毎回、毎回新しい技術を身につけなければならない。
      つまり、商品、技術はニーズの変化、ビジネスモデルの変化等の要因によって
      必要性が失われていくものです。

      これは言わば、消費期限があるということです。」


      これにはなるほどと思いました。



      そして、話はコミュニケーションにつながり
      「ですが、コミュニケーションの商材は人です。つまり、相手とするのは人間ということ。
      人の性質は根本的には変わらないと思います。

      好みや感じ方は多少の変化はあっても大きな変化はありません。
      笑顔の人は好かれ、ムスッとした表情の人は近寄りがたいといったことは
      今も昔も変わらないですよね。

      だからこそ、年代の違うもの同士(上司と新人)も指導の面で認識錯誤が起こりづらい。」




      コミュニケーションが必要とされ、その能力を磨くことが重要視されるのは
      消費期限がなく、いつでも、誰に対しても通用するものだからだということです。





      長いブログ内容になってしまいましたが
      ビジネス書とは違うじゃん!と思われたかもしれません。


      しかし、こうしてセミナーに出て、いろいろな方の考え方を聞くと
      書籍の選び方が変わったり、本で学んだことを復習したりと

      いろいろな効果があるので、おススメですよ。



      まだまだ、学び得たことはたくさんあるので
      多く伝えたいですが、一度に全部言ってしまうと全体的になにが言いたいのか
      分かりづらくなってしまうので
      少しずつフィードバックしていけたらいいなっと思っています。
      | ムツタカ | フィードバック | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:35 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/62
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ