blog index

ビジネス書.jp

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
ビジネス書、自己啓発本、キャリア形成に役立つ情報などを紹介している『ビジネス書.jp』
書評やビジネス情報提供などを随時行っていきます。今後もよろしくお願いします。
<< 『Booklog(ブクログ)』 | main | 『英会話サークル』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『速読ではなく、読むなら多読のルール』
    0
      JUGEMテーマ:今日のキーワード

       

      こんばんは。
      今日のキーワードは

      『多読』

      です。



      速読は今や誰もが一度は耳にしたことがあるキーワードだと思います。
      今日の朝もズームインで特集が組まれていたほどです。

      本屋でも速読に関する本が一つのシリーズとして
      速読棚が出来るほど、多くの速読本が出版されています。



      そんな流れの中、「多読」のキーワードが出てこないのが不思議な感じです。
      私は速読よりも多読を重視してビジネス書を読んでいます。
      読む量としてはどちらも多く読むという点は変わりないでしょうが
      ルールは少し違います。


      ■速読ルール
       ・フォトリーディング
       ・ペラペラとりあえずページをめくる
       ・内容より、1分間に読み取る文字数を意識する
                                      など


      ■多読ルール
       ー書は使わない 
       ∧からないところは飛ばす 
       つまらなくなったらやめる



      多読のルールはいたって単純です。
      多読三原則とも言われる上記のルールは英語の多読などで活用されている
      多読ルールです。

      多読といえば、むしろ英語の本に当てられる言葉なのかもしれません。




      ですが、「読書」の目的を意識すると
      私は速読より「多読」を意識するべきだと思います。
      速読能力を身につけたいと思う人の意見の中には、


      「時間がないが、読まなければならない本がたくさんある」

      「たくさんの本を読むために1冊にかける時間を少なくしたい」



      といった意見が散見されますが
      はたして読書の目的をその人は見失ってないでしょうか?
      読書をする目的はなんなんでしょう?

      もう一度その点を考える必要があると思います。
      ただ、読むことが目的なのか?
      たくさんの本を読むことが目的なのか?


      もちろんたくさんの本を読んで、たくさんの学び、気づきを
      得られれば素晴らしいと思います。
      ただ、速読を意識しすぎて肝心の目的を忘れてしまわないか危惧されます。


      「読書は読むことに目的はない

      読書は学び、気づきを得て初めて意味を成す」





      私はビジネス書を読む上で
      多読のルールをおススメします!!!!

      | ムツタカ | フィードバック | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:29 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://busibook.jugem.jp/trackback/74
         行政書士のオススメ通信講座
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        bolg index このページの先頭へ